単声書簡

個人という灯台から

ダヴィド・ルフォール(David Lefort)の歌うフォーレ〈優しき歌 La bonne chanson〉

www.amazon.co.jp

雑誌CLASSICA(フランス)に新譜として紹介されていた、
テノール  ダヴィド・ルフォール(David Lefort)の歌うガブリエル・フォーレ(Gabriel Fauré)の歌曲、〈優しき歌  La bonne chanson Op.61〉。
フォーレ歌曲ファンの間では人気のある作品だが、
夢のあとに、月の光等の歌曲に比べると、一般的な知名度は高くはない。

MP3で1曲から買えるよう。
ポップで美しいジャケットも、いい感じ。
こういうデザインはなかなか日本では出ない。



P1990802

こちらは2016年のリサイタル動画。

フォーレ作品はフランスより日本の方がよく演奏されている、と聞いたことがあるが
(確かめたわけではないので真偽は不明)、
本場フランスでもこのLa bonne chansonのアルバムが“今の時代で”出る、ということは個人的に嬉しい。