単声書簡

個人という灯台から

主を迎え、この日を祝え Hail thee, festival day (Pentecost ver.)

Hail thee, festival day (Pestecost ver.)

        Venantius Fortunatus

                 (translated by Maurice F.Bell)


Hail thee, festival day!
blest day to be hallowed forever;
day when the Holy Ghost
shone in the world full of grace.

Bright and in likeness of fire,
on those who await your appearing,
you whom the Lord had foretold
suddenly, swiftly descend

Forth from the Father you come
with sevenfold mystical offering,
pouring on all human souls
infinite riches of God

God the Almighty,the Lord,
the Ruler of earth and the heavens,
guard us from harm without;
cleanse us from evil within

Jesus the health of the world,
enlighten our minds, great Redeemer,
Son of the Father supreme,
only begotten of God

Spirit of life and of power,
now flow in us, fount of our being,
light that enlightens us all,
life that in all may abide

Praise to the giver of good!
O lover and author of concord,
pour out your balm on our days;
order our ways in your peace



〈訳詩〉

主を迎え、この日を祝え

 

主を迎え、この日を祝え
永遠にあがめられ  祝福された日
恵みに満ちたこの世に
聖霊がくだり 輝く日を

炎のようなその輝きは
世に現わされる時を 待ち望んでいた輝き
救い主が予言された聖霊
にわかに 瞬く間に 世に降り立つ

父なる神の御力は
七つの秘跡となって世に降りる
すべての人の魂に注がれる
とこしえなる御神の富が

エスは世界のすべてのいのち
私たちの心を導かれる よき贖い主
いと高きところの神の御子
唯一の  神よりの神

全能の神  救い主
天と地を統べ治める者よ
私たちを敵から守り
悪を浄めたまえ

生命と力の聖霊
このいのちの源から流れめぐる
光は私たちを教え導く
生きる者はすべて 神に守られていると

讃えよ 与えられた神の御恵みを
平和を愛し 平和を作られた者よ
その香油を日ごと私たちに注ぎたまえ
あなたの平和のうちに 私たちを導きたまえ




------------------------------

ペンテコステ(聖霊降臨日)は、日本ではなじみが薄いが、
キリスト教においては、クリスマスやイースターにならぶ重要な日。
エス=キリストの復活、昇天の後、弟子たちのもとに聖霊が降りてきた日である。

旧約聖書の父なる神(天の神)の時代、新約聖書の子なる神(人間として地上に派遣されたイエス=キリスト)の時代を経て、現在は聖霊なる神の時代とされる。
すなわちペンテコステが迎えられることで、父・子・聖霊の三位一体のサイクルが完成されるのである。

英国の作曲家ヴォーン・ウィリアムズ(Ralph Vaughan Williams, 1872-1958)が、イースターグレゴリオ聖歌をもとに作曲した〈Salve, festa dies〉によるものに、この英語のテキストが用いられている。1、2、3節はイースターアスンシオン(昇天日)、そしてペンテコステで言葉が変わり、今回はペンテコステver.のものである。
“七つの秘跡”とは、主にカトリックでいわれる、可視化され、実感することのできる(神の)恩寵のしるしである。ヴォーン・ウィリアムズ英国国教会(聖公会)は、リタジー(典礼、礼拝の形式)がカトリックに近いので、聖霊が世に降りたことの具体的な恩恵として、テキストに表されているのだろう。
国内においても、日本聖公会聖歌集199番〈ほめ歌え 聖霊は世に降り〉がこの曲にあたり、ペンテコステの聖歌として歌われているようだ。


"Hail thee, festival day" (Pentecost), St. Bartholomew's Church
ニューヨークの教会で、司祭入場時に歌われている。
祭壇の赤いクロス、そして赤い旗を翻していることからも、
この映像がペンテコステの礼拝だとわかる。
教会暦で、ペンテコステのカラーは赤。聖霊の象徴である炎を意味する。



2017年のペンテコステは6月4日。この週末は全世界の教会で、
この聖歌が演奏される事だろう。